サイトマップ

TOPページ

ご挨拶

お教室ご案内

初釜

お教室風景

茶会

第3代家元襲名披露

お申し込み

所在地

Instagram
お稽古の様子はこちら

 

2015 都千家如水会第3代家元襲名披露

写真をクリックすると大きい写真をご覧頂けます。

平成27年11月23日(月)、都千家如水会第3代家元襲名披露の茶会 並びに披露宴がホテル椿山荘にて執り行われました。 「菊授庵・青池宗紗」は、「菊染庵・片山宗紗」として、初代家元「片山宗照」、2代目家元「立松一凍斎」の跡を継ぎ、3代目家元を襲名いたしました。 都千家如水会は、江戸千家の流れを組む流派「都千家」(森山宗江創設)を経て直弟子である片山宗照が父・片山哲(第46代総理大臣)の協力のもと平成2年に創設した流派です。「如水会」の名は、老子の名言「上善若水(ジョウゼンジャクスイ)」(「上善は水のごとし」)に由来しております。  

残月


襲名披露茶会当日の午前中は、重要文化財の茶室「残月」にて茶席が設けられました。

      

床に初代家元片山宗照筆の和歌小色紙を掛け、松平不昧在判の竹一重切花入には白玉椿と照葉を施しました。

片山宗照筆の和歌小色紙 白玉椿と照葉

片山宗紗家元


ご招待客は、片山宗紗家元の水の流れの如く自然なお手前による薄茶のもてなしを楽しみました。

 
お祝いの花


午後からは、和室宴会場「錦水」にある大広間「八千代」の間にて披露宴が開かれ、初めに如水会代表で新家元の父である青池栄の挨拶の後、女子栄養大学の香川芳子学長の祝辞メッセージの紹介がありました。如水会は初代家元宗照の頃より同学長と親交が深く大学茶道部の講師を担っております。

 
如水会幹部の一人後藤宗久先生の挨拶


続いて都千家家元森山宗直氏の祝辞、漆芸家で富山大学名誉教授根本曠子氏、如水会幹部の方々とそれぞれに祝辞を頂き、如水会の歩みや初代・2代目家元の思い出等が語られました。

 
片山宗紗家元


最後に新家元片山宗紗より挨拶がありました。この度の襲名を心待ちにしていた初代宗照のお弟子の方々、先生並びに参列者の皆様への感謝の気持ちと、茶道の伝統を受け継いで流派を盛り立てていく決意を語りました。「一期一会の出会いを大切にして、親しみのある温かい流派を目指していきたい。」と抱負を述べ

 
如水会員


盛会の内に終宴の運びとなり、今後の如水会の発展が期待されるよき披露宴でありました。